湘南美容外科が監修して生まれた美白クリームのホスピピュア。

 

乳首やデリケートゾーンなど、敏感な部分の黒ずみにも使える、優しい処方です。

 

そんなホスピピュアですが、使い方で迷っていませんか?正しく使えていないと、感じられるはずの効果もなくなってしまいます

 

しっかりとホスピピュアの使い方をおさらいしておきましょう!

 

>>湘南美容外科監修のホスピピュアを見てみる

ホスピピュアは3ステップで使う!まずは続けよう

 

ホスピピュアで美白の効果を感じるには、「続けること」が何よりも大切です。

 

使い方は3ステップだけなので、まずは毎日続けられるよう、すこしだけでも時間を作ってみてくださいね。

 

 

ステップ1: お風呂上りかシャワーの後、できれば朝晩2回
ステップ2 手のひらに2、3プッシュ出す
ステップ3: 黒ずみが気になる部分に塗る

とても簡単ですよね。

 

ポイントは、お風呂上りやシャワーの後など、肌が清潔な状態の時にホスピピュアをつけるということです。

 

2、3プッシュというとだいたいこのくらいの量になりますよね。

 

 

私自身もホスピピュアを継続して使っていますが、この量で両方の乳首に使っています。

 

ホスピピュアは乳首の美白クリームとして販売されていますが、もちろん、乳首以外にも使えるんですよね。

 

私は乳首の他にも、顔の頬のシミに使っていました。

 

ホスピピュアはマルチな美白クリームなので、1本持っているととっても便利です。定期で購入していますが、黒ずみも落ち着いてきたので、今はお届けのペースをゆっくりにしてもらっています。

 

>>湘南美容外科監修のホスピピュアを見てみる

ホスピピュアは乳首だけじゃない!体の気になる黒ずみに

 

ホスピピュアを乳首の美白だけに使っているのだとしたら、それはもったいないですよ!!

 

ホスピピュアは乳首のようなデリケートな部分にも使える優しい美白成分が使われているので、乳首だけでなく、脇やデリケートゾーンなど、普通の美白化粧品をつけるのに躊躇してしまう部分にも使えます

 

例えば、ホスピピュア1本あれば、このような部分に使うことができます。

 

 

ホスピピュアを使うことができる部分: 顔、ワキ、バストトップ、ひじ、ひざ、お尻、Vライン、くるぶし、デリケートゾーン など

 

やはり朝晩2回、お風呂上りやシャワーの後、肌が清潔な時に2〜3プッシュを出して塗る、という使い方です。

ホスピピュアは顔のシミやソバカスにも使える

 

私もホスピピュアを顔に使っていたのですが、公式でもホスピピュアを顔に使うときのポイントが紹介された動画が公開されています。

 

43秒の短い動画なので、ホスピピュアを顔に使おうと考えている方はぜひ見てみてくださいね。

 

ホスピピュアを顔に使うときのポイント動画

 

ホスピピュアを顔に使う場合、このような流れになります。

  1. 洗顔後にいつものスキンケアを行います。
  2. 手のひらに2〜3プッシュとります。
  3. 手のひらで人肌程度に温めます。
  4. 頬から順に抑えるようにしてホスピピュアをなじませます。
  5. 顔全体に優しく伸ばします。
  6. 目の下やシミ・ソバカスが気になる部分には重点的に塗り込みます。
  7. 仕上げにお好みでお手持ちのクリームを使ってもOKです。

 

顔にホスピピュアをなじませるとき、量が少ないと肌との摩擦が起きて、肌トラブルの原因になってしまう可能性があります。

ホスピピュアを使うときは、2〜3プッシュの十分な量を使って、清潔な肌に、毎日続けるようにしてくださいね。

 

ホスピピュアの使い方でそんなに難しいところはありません。

 

十分な量を使い、毎日続けることできっと肌に変化が出てくると思いますよ。

 

ホスピピュアは定価が9,000円の高価な美白クリームですが、定期購入の場合は3,500オフの5,500円で続けることができます。

 

美白ケアは、本当に続けることが大切。お得な定期コースでぜひしばらく続けてみてください。

定期コースは3ヶ月の継続が条件になります。